日本庭園等々力(東京都世田谷区)~子犬とおでかけ~

日本庭園等々力(東京都世田谷区)~子犬とおでかけ~

2018年11月11日

前回の、都心の渓谷「等々力渓谷へ散策に行ったお話の続きです。

実は、等々力渓谷は素晴らしい日本庭園がある。そしてそこはワンちゃんOK!ということで

もちろん行ってみることにしました。

日本庭園等々力
住所 〒158-0092 東京都世田谷区野毛1丁目15−15番先外
最寄駅 東急大井町線「等々力駅」
道順 東急大井町線「等々力駅」下車徒歩10分
東急バス、都営バス「等々力駅入口」下車徒歩5分
駐車場 ■等々力不動尊に30台駐車場あり(休日は早々に満車となる可能性大)
駐車料金 ■8:00~16:00 無料(16:00以降は出庫もできなくなるため注意)
料金 無料
利用可能時間
【日本庭園区域の開園時間】
9:00~17:00(3月~10月)
9:00~16:30(11月~2月)
定休日 年末年始
利用条件 特に記載なし
電話 03-3749-4972(玉川公園管理所)
URL http://www.city.setagaya.lg.jp/shisetsu/1217/1271/d00004247.html

場所は等々力不動尊を挟んでゴルフ橋と反対方向。駅からみると、等々力不動尊よりもさらに奥になります。

入口が二つあるそうなのですが、正門の方に気づかず冠木門からスタート。

日本庭園・書院入口の子犬テバちゃん

この日本庭園は、1973年に著名な庭師・飯田十基氏に作庭されたもので、書院は1961年に作られたものだそうです。

そんな貴重な庭園が無料で一般開放されているんですね!

冠木門はとても趣のある門構えで、これぞ日本の門という感じ

門を入ると登りの階段があり、書院は上った先にあるようです。

階段を上る子犬テバちゃん

途中の柑橘の林や立派な竹林では、たわわに実った果実や一輪だけ咲き残った椿の花が、

この季節にしか味わえない美しさというものを感じさせてくれました。

柑橘の林日本庭園内の竹林

さらに進んでいくと池や灯篭が。

せっかく素敵な風景だったのに、写真の腕が悪く見どころが写っていないという。。。すみません。

日本庭園内を歩く子犬テバちゃん

短い距離ではあるものの、門をくぐってから結構登り続きだったので

上り終えてようやく一息。

庭園内を上り終えた子犬テバちゃん

すると目の前には書院が。

書院前の子犬テバちゃん

ここはお茶も飲める休憩所になっているようなのですが、

ご利用の方が多いので中を見学するのはあきらめて横の芝生広場で休憩することにしました。

芝生広場は木々もきちんと整えられていて、桜の時期にはまたさらに素敵な景色なんだろうなー。

庭園の芝生広場

テバちゃんは、芝生広場でボール遊びを始めた子供たちに混ざりたくて仕方がない様子。

周囲が気になる子犬テバちゃん

ボール、テバちゃんの咥えられるサイズじゃないよー(笑)

 

なんとこの芝生広場で2匹の先輩ジャックさんに会いました

テバdaddyとテバmammyもジャックちゃんあるあるの話ができてうれしかった♪

一匹のジャック先輩はフリスビーがとっても上手で、公園でも披露されてました!

テバちゃんはできないから綱の引っ張りっこでハッスル!

芝生広場で綱遊びする子犬テバちゃん

いつか立派なフリスビー犬になりたいねー(テバdaddyの願望)♪

 

ワンコミュニケーションもでき、ひとしきり遊んだので庭園を後にします。

帰りは灯篭と池、撮れました!!

日本庭園の池と灯篭とテバちゃん

 

芝生広場自体はそこまで広くなく、訪れる方も多いので駆けまわったりはできませんが、

渓谷を散歩してここでお弁当を食べてのんびりするのもいいですね!

 

次は花見の時期にお弁当を持って訪れたいなと思います!

お出かけスポットカテゴリの最新記事