WANCOTT/ワンコット 室内ドッグラン(神奈川県横浜市中区)~子犬とおでかけ~

WANCOTT/ワンコット 室内ドッグラン(神奈川県横浜市中区)~子犬とおでかけ~

2019年1月6日

神奈川方面に用事があり、神奈川方面の室内ドッグランを探すことにしました。

そこで見つけたのが横浜のワンコット。

店名・場所名 WANCOTT/ワンコット
住所 〒231-0023 神奈川県横浜市中区山下町168−1 レイトンハウス 4F
最寄駅 みなとみらい線「元町・中華街」駅、JR京浜東北・根岸線「石川町」駅
道順 みなとみらい線「元町・中華街」駅徒歩8分
JR京浜東北・根岸線「石川町」駅徒歩6分
首都高速3号狩場線「横浜公園」出口から車で3分
駐車場 なし ビル地下のコインパーキングでサービス券あり
駐車料金 地下コインパーキング:
WANCOTT施設内で合計5,000円以上ご利用で【600円サービス券】、10,000円以上のご利用で【900円サービス券】発行。
(ジョーカーとの合算可能)
ドッグラン 屋内◎  屋外-
広さ 総面積約600m²(小型犬エリア 中・大型犬エリア) ※トレーナーが常駐
地面素材 防滑床(塩化ビニル床)
料金 【1頭】1時間:1000円
利用可能時間 10:00~19:00 (最終受付 18:00)
定休日 記載なし
利用条件 鑑札
狂犬病予防注射済票(1年以内のもの)
混合ワクチン接種証明書(5種以上、1年以内の接種日が確認できるもの)
飼い主の身分証明証
●利用規約詳細はこちら
電話 045-264-8730
URL https://wancott.com/

中華街エリアにある高級賃貸マンション「レイトンハウス」の3階と4階にあるそう。

ワンコットの看板ワンコットのビルに入るテバちゃん

早速中に入ってみます。

ワンコットへの道順が足あとシールで!たどっていきましょう!

他のテナントさんも入っているので、エレベーターでの注意書きが。

注意書き

エレベーターを4階で降りると右手がペットショップのジョーカー、左手がワンコットの受付です。

テバちゃんを抑えるのと必要書類出したりするに必死で写真撮れなかった・・

 

ドッグランは3階で、受付の横からドッグラン内の様子を見ることができます。

受付終了して施設内を通って3階のドッグランへと向かいます。

まずはドッグランの後ゆっくり座って休憩できるコミュニティスペース。

その奥にはリハビリ施設。なんと水中トレッドミルが!さらに奥にはトレーニング施設がありました。

写真を撮れていないのが悔やまれます。

階段を下りていくと、ホテルと老犬介護ケア施設が。すごい!!!

こんなに充実したワンちゃんのための屋内複合施設は初めて見たので、利用してもいないのにすべてに驚きと喜びを覚えてしまいました。

 

さぁここからがドッグパークです。

ドッグパーク入口

入る前におトイレを済ませておきましょうということで、トイレが設置してあります。

途中のトイレ

さぁ!いよいよ中へ!

係員の方が常駐していて、入退場の際もきちんとトラブルのないよう管理してくれています。

ドッグランへ

早速ダッシュ!一緒に走ってくれるワンちゃんもいました!

ドッグパーク内で走るテバちゃん

テバちゃん大はしゃぎ!

簡単にへそ天!

転がるテバちゃん

かまって~~!!

連なるテバちゃん

走り回って大満足のご様子。

ドッグラン終了後、コミュニティスペースにフォトスポットがあったので写真を撮りました。

フォトスポットのテバちゃん

これ年賀状出す前に撮れれば最高だったのに!!!

いろんな行事のたびにこのクオリティのフォトスポットが準備されているのであれば

このためだけでも訪れたいかも!コミュニティスペースは無料だし!!

 

せっかくなので中華街でも撮影!

関帝廟のテバちゃん 中華街のテバちゃん

 

屋内でこの設備でドッグランもこの広さ。天候が悪い時は、いや天候がいい時でも、

またここに来たいなと思います。

お出かけスポットカテゴリの最新記事