松陰神社(世田谷区)初詣編~子犬とお出かけ~

松陰神社(世田谷区)初詣編~子犬とお出かけ~

2019年1月1日

今年はテバちゃんにとっての初年越しということで、実家に帰らず我が家で過ごすことに。

「せっかくなので新年とともに初詣しよう!」と犬OKの神社を探すと、松陰神社が出てきました。

店名・場所名 松陰神社
住所 〒154-0023 東京都世田谷区若林4-35-1
最寄駅 東急世田谷線「松陰神社前」駅
道順 東急世田谷線「松陰神社前」駅徒歩3分、東急バス「世田谷区民会館」下車徒歩4分、東急バス「松陰神社前」下車徒歩6分
駐車場 ■計20台 7:00~17:00(17:00~翌7:00の間は出庫できません)
駐車料金 ■最初の20分は無料 以降30分毎に¥200 17:00~翌7:00の1泊は\500
入場料金 無料
利用可能時間 7:00~17:00 ※正月期間は神社開閉門時間が異なります
定休日 なし
利用条件 特に記載なし
電話 03-3421-4834
URL https://www.shoinjinja.org/

こちらは幕末の偉人、吉田松陰先生が祀ってある神社ということで、歴史好きにはおなじみの神社です。

 

0時過ぎには神社に着きました。

世田谷線沿線なので地元の人とコアな幕末好きの方々だけが訪れると思って油断していたのですが、

初詣となると長蛇の列が境内から鳥居までずらっと!!

といっても、浅草寺や代々木八幡などのような規模の場所ではないので、1時間かからずにきちんとお参りできそうです。

 

早速テバちゃんも、ご迷惑にならないように抱っこで列に並びます。

夜中で、混んでいたことと寒かったこともあり、どアップのテバちゃん以外ほとんど写真を撮れておらず

何も伝わらない。。。すみません。。。

 

初詣で並ぶテバちゃん

境内には屋台がいくつか並んでいました。

こちらには、よくある屋台専門の方々ではなく、地元のボーイスカウトもお店を出していて、

子供たちが寒い中頑張って甘酒を販売してました。お参りした後いただきたいわー♪

 

徐々に本堂が近づいてきました。意外と早い!並び始めてから30分以内で参拝できるかも。

松陰神社の初詣で並ぶ子犬テバちゃん

手水舎で手を清めて、いよいよです。

参拝する子犬テバちゃん

ご迷惑になるので、さっと、しっかり参拝してきました。

参拝後、横に並ぶ小さな列があるので、並んでみると、お神酒を配っている列のようです!

お神酒の列に並ぶ子犬テバちゃん

こちらは0時から先着1000名様に配られたそうで、ラッキー!!

こちらの器は持ち帰れるということで、これはうれしい!テバちゃんの初年越しの記念として大切に飾ります!!

松陰神社お神酒

 

無事初詣を終え、体が凍えてしまったので途中のボーイスカウト屋台で甘酒をいただくことに。

甘酒を見る子犬テバちゃん

なんとこのボーイスカウトの提供する甘酒、金額は「お気持ち」!

つまり0円でもいいし、100万円でもいいよ!という・・・

日本人は「0円」なんてほぼ不可能。しかも、新年開けたばかり、神仏の目の前での善意を試される行為。

きっと、こういう時1,000円以上をスッと払って笑顔で立ち去るお方もいらっしゃるのでしょうね。

甘酒を欲しがる子犬テバちゃん

はぁ~温かさが染みわたる~!

やはり年末年始は甘酒など温かいものが嬉しいですねー!

 

こうして無事、新年早々の初詣をテバちゃんと一緒に終えることができました。

ちなみに、先着1000名はお神酒授与でしたが、先着100名には開運招福を祈願した干支飴も授与されたそうです!

 

来年は2020年。実家に帰らなければ絶対にお神酒の器もらいたい!!

今度は干支飴も!!!と新年早々来年の目標を掲げるテバママでした。

お出かけスポットカテゴリの最新記事