濃溝の滝・亀岩の洞窟(千葉県君津市)~子犬とおでかけ~

濃溝の滝・亀岩の洞窟(千葉県君津市)~子犬とおでかけ~

2018年8月14日

大多喜ハーブガーデンを後にしたものの、次の目的地を特に考えていなかった私たち。

とりあえず暑い!!

ということで、この猛烈な暑さをしのぐべく、近くの滝を検索。

「濃溝の滝」というフォトジェニックな滝があるということで、行ってみることに!

濃溝の滝

スポット名 濃溝の滝
住所 千葉県君津市笹1954-17清水渓流広場
最寄駅 JR久留里線 上総亀山駅
道順 JR久留里線終点上総亀山駅から濃溝の滝まで8km徒歩100分
上総亀山駅から君津市デマンドタクシーの利用がおすすめ。(毎日8:00~18:00 要予約)高速バス・アクシー号(またはカピーナ号)バス停留所ふるさと物産館下車より2km、徒歩25分
駐車場 収容台数:普通車26台、バス2台、障がい者用2台
駐車料金 無料
電話 0439-39-3113
URL http://www.kiminavi.jp/detail/index_38.html

エアコンの故障により再び死にそうになりながら到着!

無料の駐車場に車を停めて、早速出発!

濃溝の滝入口のテバちゃん&テバdaddy

森の木々に囲まれて、日陰になっているので酷暑でも過ごしやすい気温。

こういうところ、こういうところに来たかったんです!!

生き返る~♪

テバちゃんの足も進みます。

濃溝の滝遊歩道のJRTテバちゃん

途中、犬好きの方々にたくさん撫でていただき、うれしょんの連続

滝までは距離があるのかと思っていたのですが、

うれしょんしながらでも10分ほどと、さほど歩くことなく

上から滝を見られる場所に着きました。

 

ここが濃溝の滝かぁ~!!

濃溝の滝の上からの眺めとテバちゃん

せっかくなので、「幸運の鐘」を鳴らします。

幸せの鐘を鳴らすテバちゃんとテバdaddy

しかし、ここからの景色はネットで見るフォトジェニックなものとは

ちょっと角度が違う気が。

 

「この下にお目当てのフォトジェニックスポットがあるらしいよ?」

と聞こえたので、人の流れに沿って川の目の前まで下ります。

大きい階段にはまだ不慣れなテバちゃん。

一段一段慎重に、ゆっくりと降ります。

おぼつかない感じが初々しくてたまらないなぁ~。

ジャックラッセルテリアはケージも飛び越えてしまうジャンプ力の持ち主なので、

こんな慎重な姿は、今だけなんだろうなー。

 

歩道から降り、川面の目の前にたどり着きました!

これが、濃溝の滝のフォトスポットです!!

濃溝の滝

濃溝の滝写真スポットのテバちゃん

夕方近くに到着したため、幻想的な風景とはいきませんでしたが、

洞窟から流れる滝が美しく、自然の作り出した美に心奪われました。

写真だとちょっと伝わりにくくてすみません。。。

 

早朝に洞窟側から光が差し込んだ風景は、

ジブリのワンシーンのように、さらに美しいそうです!!

 

酷暑の中のエアコン故障により疲れ切った体とささくれ立った心が、

景色の美しさとマイナスイオンに癒されました。

 

ここからは、再び階段を登って遊歩道に戻るもよし、

滝の横に伸びる木道を進むもよし。

せっかくなので、木道から駐車場へ。

木道を歩くJRT子犬のテバちゃん

夕方だったので、ひぐらしの鳴き声が少し聞こえ出し、

あぁ。夏だなぁ。としみじみ。

 

この木道一帯は、6月~7月にはホタルが見られるそうです。

来年ホタルの時期にも来てみたいな♪

 

 

お出かけスポットカテゴリの最新記事